読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父ちゃん譲り

新学年になり、家庭訪問のため短縮授業が続いたり、

GWを挟みつつも1ヶ月が過ぎた。

 

娘は昨年・一昨年と非常に大人しいメンバーのクラスに

在籍していたが、今年初めて学年でも最も良くない噂の

お子さん(A君)と同じクラスになった。

 

ママ友から「うちの子、A君に叩かれて泣いちゃった」とか

「今日は○○ちゃんが泣かされてた」とか毎週のように聞か

されていた。

 

警戒してたまに娘に尋ねていたが、娘に関してはA君から

2件ほど親切にしてもらった話しか出てこなかった。

 

昨日のことだが、娘が「学校でA君と○○(ある生き物)を

育てるねん」と言われて固まってしまった。実害がないから

付き合うなと言うつもりはないが、一緒にいることでクラス

メイトから敬遠されないかと心配になった。

 

とりあえず娘に「A君はよく叩いたりするのに怖くないの?」と

尋ねてみた。すると「叩かれたことないし、叩いているところ

(現場)を見たことがないから分からない」との答えが返って

来た。

 

娘も現場は見ていなくてもA君が叩いている話は知っている。

普通なら話だけでもA君を敬遠しそうなものだが、話だけで

A君の人柄を決めつけないところは凄いと思った。

 

そう言えば主人が「小学生の頃ヤ○ザの子供と遊んでた」と

言ってたかな (^_^; 先入観にとらわれないところは父ちゃん

譲りのようだ。

 

 

ポチっとお願いします☆
にほんブログ村 子育てブログ 死別シングル育児へ
にほんブログ村